オンラインセッション実現への道 〜オーディオインターフェースを購入するの巻〜

waffles official

2021/02/28 22:23

Follow

どうも。 木村です。


今日は、オンラインでのセッション(リハ)実現に向けた第一歩として、「オーディオインターフェース」というものを購入した、というお話です。


***


ご存知でない方のために、「オーディオインターフェース」について簡単に説明しますと……


マイクや楽器などからのアナログ音声信号を、コンピュータに取り込むためにデジタル信号に変換(A/D変換)する、

またその逆に、コンピュータから来るデジタル信号を、アナログ音声信号に変換(D/A変換)して(スピーカーやヘッドフォンから)出力するための装置、になります。


この装置を使って、電子ドラムの演奏音をコンピュータに取り込む訳でございます。


あれ? wafflesの新作って、電子ドラムを使ってレコーディングしたんじゃなかったの?

その時はオーディオインターフェース使っていないの?

…と思った方、するどいですね!


実は、レコーディングの時は、また別の方法で、電子ドラムの演奏をコンピュータに取り込んでいました。(その話はまたいずれ・・・)


***


とにかく今回は、

電子ドラムの演奏音(電子ドラム本体にヘッドフォンを繋げた時に聴こえる音)を、オーディオインターフェースをかますことで、コンピュータに取り込めるようにした…

というわけです。


これで、オンラインセッションを行うために必要な、最低限の道具が揃った訳ですが、話はまだ続きます。


次回、「レイテンシー(遅延)との戦い」


ご期待ください。



ページを報告する

コピーしました

コピーしました