アプリ通知で最新情報をチェック!
Bitfan アプリを無料ダウンロード
アプリ通知で最新情報をチェック!
Bitfan アプリを無料ダウンロード
waffles official
Bitfan
The theory that many drummers like ramen
0
0

こんにちは。ドラムの木村です。

今日は、ラーメン好きが高じて、ついには自作ラーメンに手を出し始めてしまった、という話(と音楽の話)を少々。

***

コロナの影響で、仕事も在宅メインになったということもあり、外でラーメンを食べる機会がめっきり減ってしまった訳ですが、ラーメン食べたい欲をどうやって満たそうかと思っていた時に、YouTubeで「家で作れる簡単ラーメンレシピ」的な動画をたまたま見つけて、試しに作ってみたのが、自作ラーメンに興味を持つようになったきっかけでした。

最初のうちは、「いかに簡単に作れるか」に主眼を置いたレシピを参考に作っていたのですが、毎度同じレシピでは飽きてくるのと、やはり美味しさも追求したくなってくるというもので、だんだんと使う材料が増え、より手間がかかる方向へと、ハマっていったのでした。

ぶっちゃけちゃいますと、カップラーメンやインスタントラーメンのクオリティも十分高いので、自作ラーメンの方が美味しい!と断言できるか、と言うと、(今の所)そうでもないのですが(笑)、作る工程も含めた、トータルでの(自己)満足感が高いのが、自作ラーメンの世界かなと思っています。

ちなみに、ラーメンのスープは、出汁・タレ・(香味)油の3要素で構成されますが、例えば「出汁」、自宅で鶏ガラや豚骨から煮出すのはなかなかハードルが高いので、自宅用レシピの場合は、チャーシューとなる豚バラや豚肩ロースを茹でるついでで出汁を取ったり、鶏ガラではなく鶏ひき肉を使って出汁を取ると、出汁を取った後の鶏ひき肉も別の料理で再利用できるなど、無駄がありません。そういった自宅用レシピならではの工夫も、楽しいところの一つかなと。

今後、おすすめの自作ラーメンレシピなども、blogで紹介できたらなと思っています。

***

と、ここで終わってしまうと、一体誰の何のblogだ?となってしまうので(笑)、最後に少しだけ、音楽の話もしたいと思います。


うちは子供がまだ小さいので、家で聴く(流す)音楽も、子供のためにかける音楽がほとんどで、最近の新しいアーティストの曲だったり、大人向け(?)の曲はあまり聴けていないのですが、そんな中でも、隙きあらば最近かけているのが、藤井風(えー今更~?って言わないでぇ)。

正直、最初は「オシャレな感じのR&B系シンガーが出てきたのね」くらいの感じで、若干食わず嫌い気味に、ちゃんと聴いていなかったのですが、彼の「帰ろう」を聴いた時に、ズキュンとやられちゃいまして、そこからそれ以外の曲も改めて聴くようになり。

ただ歌がうまいオシャレ系シンガーなどではなく、非常に高い「大衆性」も兼ね備えたアーティストだなぁと、評価を改めた次第です。

英語もできるし帰国子女なのかな、と思ったらそうではなかったり、ピアノもサックスもできるから、ご両親も音楽家とかかな、と思ったらそうではなかったり、一体どんなご家庭で育ったのだろうと、今子育て中の身としては、藤井家の子育て・教育方針も気になったり。

あと、歌っている時はあんなにかっこええ感じなのに、インタビュー動画を見ると、あどけなさを残した少年のようだったりで、そんなギャップにもおじさんはやられちゃっています。(もうただのファン)

2021-02-14 17:30:00