The Songs That Bind - tekeda編

waffles official

2021/06/12 18:00

Follow

こんにちは武田です。


先月にB'zの楽曲がサブスク解禁されて以来、定期的にやってくる懐メロ掘り返しブームに火が点いてしまいました。

数年前にも「14歳頃に聴いていた音楽がその後の音楽嗜好を決定づける」なんていうSpotifyのデータ分析記事が話題になったりしていましたね。おそらくこのblogを読んでくれているwafflesファンの方々も自分と同世代の方が多いと思うので、今回のblogは自分が14歳頃に聴いていた音楽を振り返ってみたいと思います。一緒に懐かしんでもらえれば幸いです。



<夏の日(赤道直下)の1993>


何度か話したこともあるので知っている方もいるかもしれませんが、父親の仕事の関係で、中1〜中3[1992〜1994]の間、日本を離れインドネシア・ジャカルタで過ごしていました。 

小学校までは埼玉の片田舎(ニュータウン的な戸建て団地)に住んでいて、耳にする音楽といえばテレビで流れるヒットチャートのものがほとんどだったところ、ジャカルタでは日本各地からいろんな音楽嗜好を持った友だちが日本人学校に集まっていたり、英語圏ではないにしても初めての海外で洋楽に触れる機会も増えたりで、一気に聴く音楽の幅が広がった時期でもありました。

ジャカルタでは日本のテレビはNHKしか映らなかったので、民放の音楽番組は観ることができず、音楽情報の入手方法はだいたい以下の3つ。


 ・友だちとのCD貸し借り (夏休みや春休みに一時帰国した時に買って来たCDを貸し借り)

 ・友だちから借りる音楽雑誌 (GB、PaTi-PaTi、B-PASSとか)

 ・MTV (週に1コマだけ放送される邦楽番組)


それまでミュージックステーションが音楽の全てだった子供からしたら、入ってくる情報もちょっとナナメだし毛色も違ってくるわけで。そう考えるとジャカルタに住んでいた時期がなかったら、今こうしてバンドなんかも組んでいなかったのかもと思ったり。人生って不思議ですね。


そんな14歳当時の武田少年、こんな音楽をよく聴いていました。


LUNA SEA / BELIEVE


自分にとってのV系の入り口は紅白で観たXだったわけですが、それまでのV系のイメージの「化粧した怖そうな人たち」とは一線を画すLUNA SEAのより耽美的な佇まいは引き込まれるものがありました。音楽的にもコテコテのハードロックでもなくベタベタのバラードとかでもない初めて体感するオルタナティヴな方向性は中2の自分に刺さりまくり、今でもなお深く深く心に刻まれた自分のルーツです。ああかっこいいわマジで。


DIE IN CRIES / LOVE SONG


黄金期を迎えつつあったV系の中でもそこまで大きな人気のあるバンドではなかったと記憶しているのですが、当時の日本人学校で局所的にめちゃめちゃ流行っていたDIE IN CRIES。(ドラムのyukihiroさんがその後ラルクに加入することで有名ですね。)

この曲含めシングル曲はキャッチーで甘々な曲が多いですが、アルバムではゴスゴスしたインダストリアルな曲もあったり、今振り返っても割と掘りがいのあるバンドだと思います。

リリース年は1993年よりももう少し先になりますが、この曲「CRESCENT MOON」とか、複雑且つタイトなドラムめちゃかっこよい。


SPIRAL LIFE / Game Over - 魅惑のモンキーマジック -


前述の週イチで観てたMTV邦楽番組で知ったSPIRAL LIFE。 一時帰国した時にCD買ったのですが、当時では珍しかったマキシシングルサイズの装丁やアートワークだったり、曲名に副題があるあたりとか、これは凄いオシャレな音楽だ!と思って聴いていました。

当時フリッパーズ・ギターとかも知らなかったので、個人的には渋谷系の原体験と言っていいかもしれない。


ユニコーン / すばらしい日々


とにかくユニコーンが好きだった友人がいて、当然の解散発表に落ち込んでいた姿を思い出す。

自分はこの解散当時のラストシングルで初めてユニコーンを知ったのですが、そこから遡ってアルバムを聴く形でどんどんハマっていきました。 「働く男」のMV(演奏するバンドメンバーの周りを、何故か裸の外国人女性が練り歩く)が入っているVHSをみんなでドキドキしながら観てたなー、なんていかにも中学生男子らしい思い出も。


BON JOVI / ALWAYS


学校から帰ると家のテレビをMTVにチャンネル合わせて流していたのですが、この曲を聴かない日は無いくらいパワープレイされていた。当時ジャカルタのどこに行っても流れていた気がする。自分の洋楽の原体験。


METALLICA / ENTER SANDMAN


当時通っていた塾の先生がメタリカファンで、ブラック・アルバムを薦めてもらって聴いていました。 1993年に行われた初インドネシア公演で暴動に巻き込まれ、目の周りを真っ青に腫らしながら授業をしていた先生の姿を思い出します。


B'z / Guitar Kids Rhapsody


ジャカルタで楽器(ベース)を手にして、初めてバンドで演奏した曲。

文化祭のメインステージ出演を目指して練習したものの結果出演はならずだったのですが、忘れられない思い出です。 当時のバンドメンバーの皆、元気にしているのかな。


ページを報告する

コピーしました

コピーしました